イル・ソッフィオ/ソプラノ・バリトン・ピアノのクラシカルユニット

イル・ソッフィオ プロフィール

イタリア語で「そよ風」「ひらめき」という意味の il soffio(イル・ソッフィオ)。
春生まれの同い年3人(ソプラノ高原亜希子、バリトン増原英也、ピアノ浅見陽子)が2015年に結成した幅広い層に人気の実力派ユニット。3人の温和な性格が織りなす、心に寄り添う音楽、ワクワクする音楽をお届け致します。オペラから歌曲、カンツォーネ、ミュージカル、親しみのある愛唱歌まで幅広いジャンルをお楽しみください。

高原 亜希子(たかはら・あきこ)ソプラノ

千葉県出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学大学院修士課程修了。松田トシ賞、アカンサス賞、同声会賞受賞。同声会新人演奏会、第75回読売新人演奏会出演。声楽を鈴木賀子、市山惠一、直野資、山口悠紀子各氏に師事。シャルパンティエ『真夜中のミサ』、ヴィヴァルディ『グロリア』、ハイドン『天地創造』、モーツァルト『雀のミサ』、『クレドミサ』、『レクイエム』、ベートーヴェン『第九』、グノー『聖チェチーリア荘厳ミサ曲』、ブルックナー『ミサ曲第三番』、ドヴォルザーク『レクイエム』などの作品をはじめ、オペラにも多数出演するなど多岐に渡り活動している。長野県小諸高校音楽科非常勤講師。

増原 英也(ますはら・ひでや)バリトン

名古屋市出身。琉球大学法文学部卒業。東京芸術大学音楽学部卒業。同大学院修士課程を修了。パルマ国立アッリゴ・ボーイト音楽院を首席で卒業。ディプロマを取得。芸大在学中より、数々のオペラに出演。2011年より留学のため渡伊。パルマ王立劇場のシーズン公演《結婚手形》にズルック役にて出演。及び特設舞台での《ドン・ジョヴァンニ》でタイトルロールを務める。ミラノ・ロゼトゥム劇場《リゴレット》でタイトルロールを務める。その他シチリアやアヴィリャーノ、パルマ ほかにてオペラ公演やコンサートに出演。また韓国大邱国際オペラ・フェスティヴァル《ドン・ジョヴァンニ》に出演。好評を博す。またパルマでの東日本大震災チャリティーコンサート 「Kizuna」の合唱指揮を務め、イタリア各地にて多数のコンサートを開催。2014年帰国。二期会所属。サントリーホール・オペラアカデミー・コーチングファカルティ。

浅見 陽子(あさみ・ようこ)ピアノ

千葉県出身。桐朋学園大学音楽学部、東京藝術大学別科ピアノ専攻卒業。桐朋学園音楽部門同窓会より奨学金を得る。米・シカゴ音楽院、墺・ウィーン国立音楽大学、仏・ニース国際音楽アカデミー、独・ムルハルト国際ピアノアカデミーにて研鑽を積む。PTNAコンペティション、日本クラシック音楽コンクール、大阪国際音楽コンクール、長江杯国際コンクールなど数々のコンクールに入選、入賞。大学在学中にソロデビュー。2006年 東京文化会館大ホールにて東京ニューフィルハーモニー管弦楽団とサン=サーンス:ピアノ協奏曲第2番を演奏し好評を博す。2013年 ベートーヴェン3大ピアノソナタ「悲愴」「月光」「熱情」のCDを全国リリース。現在ソロ活動の他、声楽、器楽、演劇などの共演ピアニストとして数々の舞台に携わっている。

今週のBLOG記事

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system